気に入った賃貸物件が見つかればまずは下見となりますが、いきなり不動産会社に行くより予約をしておくと効率的です。

賃貸についての相談をする
賃貸についての相談をする

賃貸物件の下見は予約を入れると効率的

賃貸物件を探すと言っても、気に入った物件を見つけては1軒ずつ仲介している不動産会社に足を運び下見を申し込む、というのでは時間がかかって仕方がありません。行ってみたら、目をつけていた物件は既に他の人に決まりかけている、ということも珍しくありません。そうなるとはじめから客寄せのためのニセ物件だったと決め付ける人がいますが、必ずしもそうではありません。むしろそのようなニセ物件で客を釣っている不動産屋は今どきほとんどないでしょう。良い物件は他の人の目に留まるのも当然です。しかしここで諦めては単なる無駄足になってしまいます。こんなことを繰り返していると、まさに無駄な時間が過ぎていってしまいます。

賃貸に入居するには最終的には不動産会社に足を運ばなければならないのですが、まずは電話やメールで予約を取り、都合のついた物件から見てまわると効率的です。いきなり行っても、案内してくれる営業マンの都合がつかなかったり、家主さんの了解が取れなかったりすると、どっち道出直すことになります。それならまずは電話で予約を取ったほうが時間のロスを少なくできます。ただ小さな不動産会社などでは皆が出払っていて事務所には誰もいない、ということも多々あります。今はメールという便利な手段がありますので、ホームページ等でメールから問い合わせができるようであれば、利用すると良いでしょう。

【参考】

Copyright (C)2017賃貸についての相談をする.All rights reserved.