最近では賃貸を借りても家賃を払えず滞納してしまう人もいますが、このことについて書いていきます。

賃貸についての相談をする
賃貸についての相談をする

賃貸での家賃滞納について

自分の賃貸物件をもっていて一番起こってほしくないこととしては家賃の滞納という事があります。実際に家賃収入をあてにしているところはとても多いですし、家賃一ヶ月滞納されるだけで大きい金額になってしまう事もあります。そのため家賃を滞納されたくないという事があります。そこでまず行わないと行けないのが督促です。家賃を滞納しているからといって何も言わずにいたら、相手も調子に乗ってそのまま払わなくなってしまいます。そのため少しでも贈れてきたらすぐに督促をするようにした方がいいです。これは相手に直接言ってすぐに払ってもらう事が出来なかったら、いつ払う事が出来るかその答えを聞く事が出来るまで引き下がらない事です。

そしてそれでも払ってもらう事ができない場合には内容証明を送付するといいです。この内容証明を送る事で正式な抗議と言う形になります。そしてしっかりと書面にもなっているため、何か起こったときの証拠にもなります。それでも無理な場合には完全に退去してもらう事が必要です。ただ家賃滞納で退去させる場合には退去後の現状回復の費用が保証金だけではまかないきれない事もあります。そのときには自腹をきるしかないため、多少の費用がかかってしまう事も頭に入れておいた方がいいです。

Copyright (C)2017賃貸についての相談をする.All rights reserved.