最近では賃貸の退去を行うときに問題が起こる事がありますが、その問題について書いていきます。

賃貸についての相談をする
賃貸についての相談をする

賃貸の退去時に起こる問題について

最近では賃貸の物件で退去を行うときに様々なトラブルが起こってしまっているという事があります。これもモラルが低くなっているという事もありますが、しっかりとどのような事が起こっているかを確認した方がいいです。まず起こっている問題として無断退去という物があります。この無断退去は本来なら退去する何ヶ月か前に大家にいつに退去しますということを伝える必要がありますが、それが無いという事です。そのためいきなり出て行かれてしまったので夜逃げされたという事を思っている大家さんも多いです。こういったときには必ず書面にて通知をする事が大事になってきます。

そして後問題になっているのが粗大ゴミの放置です。大家に賃貸の物件を返すときには原状回復が当たり前ですし、自分の物は何も無い状態で引き渡す事が当たり前です。そのため粗大ゴミについても自分で処分しないといけませんが、最近では粗大ゴミの処分もお金がかかります。そのためそのまま置いていってしまい大家に処分させるという事が多く行われています。更にまだある問題として敷金のトラブルがあります。大家からしてみればこの敷金は返したくないため、原状回復費用としてもらいたいということがあります。しかし入居者は綺麗に使って敷金を返してもらいたいにも関わらず、帰ってこないというトラブルがあります。そのためこれもきちんと対応してもらう事が大事です。

Copyright (C)2017賃貸についての相談をする.All rights reserved.